任天堂:専用ゲーム機戦略、年末に正念場-「Wii U」対スマホ

任天堂の岩田聡社長が推し進めて きた専用ゲーム機戦略の評価が、新据え置き機「Wii U」を投入す る年末商戦で定まりそうだ。対応ハードを問わず遊べるソフトが浸透す る中で、任天堂は昨年2月発売の携帯機「3DS」不振で初の赤字に転 落、据え置き機での巻き返しに賭けている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。