ドイツ外相:憲法裁判所の判断は欧州寄りに-救済基金めぐり

  ドイツのウェスターウェレ外相 は、ドイツの連邦憲法裁判所が12日にユーロ圏の恒久的救済基金である 欧州安定化メカニズム(ESM)に関する判断を下すことについて、声 明を発表した。

・声明で「ドイツ基本法は欧州寄りの憲法だ。従って、連邦憲法裁判所

は欧州寄りの判断を下すと予想する」と指摘

・ドイツ基本法には「欧州統合を強く求める明確な責務」があるとした

原題:Germany’s Westerwelle Says Expects ‘Pro-European’ Court Ruling(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE