カタルーニャ州首相:独立追求へ、税収配分で合意なければ

スペインのカタルーニャ州のマス首 相は、中央政府からの税収配分が増えない限り、独立を推進する考えを 表明した。

マス首相は同州の記念日に当たる11日に記者会見し、「財政合意に 達しなければ、カタルーニャの自由への道は開かれる」と述べた。

スペインの自治州で最大の経済規模を持つカタルーニャ州の民族主 義者らは、同国を揺るがす金融危機に乗じて独立を手に入れることを目 指している。同州は貧しい州を支援するために国庫に税収を移す義務が あるため、マス首相は先月、自治州救済基金に50億ユーロ(約5000億 円)の融資の申請を余儀なくされていた。

州都バルセロナでは11日、数千人が集まり独立を支持するデモを実 施。国営放送TVEがその映像を伝えた。地元警察当局者はデモ参加者 数の推定を控えた。

原題:Mas Says Catalonia May Pursue Independence Without Tax Deal (1)(抜粋)

--取材協力:Emma Ross-Thomas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE