米TI、7-9月の利益と売上高がアナリスト予想上回る公算

アナログ半導体最大手、米テキサ ス・インスツルメンツ(TI)の7-9月(第3四半期)の売上高と利 益は一部のアナリスト予想を上回る可能性がある。景気低迷が受注の足 を引っ張るとの見方が退けられた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。