米JPモルガン:「ロンドンの鯨」さらに損失計上も-CEO

米銀最大手JPモルガン・チェース のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、「ロンドンの 鯨」の異名をとった元トレーダーが率いたチーフ・インベストメント・ オフィス(CIO)部門について、問題は「ほぼ解決した」としながら も、投資損失はさらに膨らむ可能性があることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。