「すし」で分かる消費者物価:全米で最も高いのはニューヨーク

家賃やタクシー料金など物価高に苦 しむニューヨーカーたちに頭痛の種が増えた。和食の代表格である、す しの値段が過去1年間で平均10%跳ね上がり、ロサンゼルスを抜いて全 米で最もすしが高い都市になってしまった。「すしノミクス生活費指 数」が示した。

ブルームバーグがまとめるこの指数は全米の25都市でピリ辛まぐろ 巻き(まぐろにチリパウダーを混ぜた巻きずし)とカリフォルニアロー ル(アボカドとカニカマの巻きずし)の値段を比較して算出した。

ニューヨーク市グリニッチビレッジの「MARUMI(マルミ)」 のオーナーは、すしの価格は生活費の良い指標だと言う。ニューヨーク では店舗の賃貸料が高いため、すしに限らずレストランの価格は高めに なる上に、料理人も高い給料が必要だと説明した。

指数ではサンフランシスコが3番目にすしの値段が高く、昨年と同 順位。テキサス州ダラスとカリフォルニア州サクラメントがそれぞれ12 位と10位から躍進して5位内に入った。上昇率が最も高かったのはノー スカロライナ州シャーロットで、12%の値上がり。

一方、最も安いのはルイジアナ州ニューオーリンズ。そのほかで安 いのはオレゴン州ポートランド、オハイオ州コロンバス、カリフォルニ ア州サンノゼ、イリノイ州シカゴ。

すしノミクス指数が示すインフレ率は年率5.5%で、労働省の消費 者物価指数(CPI)が示す1.9%を上回った。

「すしコノミクス」生活費指数。平均は100。

New York               132.98
Los Angeles            127.68
San Francisco          119.22
Dallas                 115.18
Sacramento             111.66
Minneapolis/St. Paul   110.97
Seattle                110.70
Austin                 110.32
Denver                 108.31
Miami                  108.06
Boston                 107.98
St. Louis              107.61
Atlanta                107.12
Philadelphia           105.53
Orlando                105.36
Phoenix/Tempe          105.07
Wilmington             100.50
Houston                100.11
Charlotte              98.43
Washington             95.31
Chicago                94.98
San Jose               94.75
Portland               92.29
Columbus               86.37
New Orleans            79.98

原題:Sushinomics Data Show New York Rolls Past L.A. in Living Costs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE