米貿易収支赤字:7月は0.2%増の420億ドル-輸出入とも減少

7月の米貿易赤字はわずかに拡大し た。世界的な景気減速を背景に米国製品の輸出需要が弱まった一方、原 油や資本財を中心に輸入も減少した。

米商務省が発表した7月の貿易収支統計によると、財とサービスを 合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月比0.2%増 加し、420億ドルとなった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト予想の中央値は440億ドル。輸出額は4月以来の大幅な減少と なり、原油価格の下落を受けた輸入の縮小ペースも上回った。前月の貿 易赤字改定値は419億ドルで、速報値の429億ドルから10億ドル縮小し た。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのシニア・グローバル・エ コノミスト、ジェイ・ブライソン氏は「輸出額の伸びは少なくとも今後 数カ月の間、比較的弱いものにとどまるだろう」とし、「世界的な景気 の弱まりを反映し始めている」と指摘。7-9月(第3四半期)の貿易 収支について「おそらく幾分か成長に重しとなるであろう」との見方を 示した。

国内総生産(GDP)算出に使用されるインフレの影響を控除した 実質財収支は465億ドルの赤字で、前月の440億ドルから拡大した。

全体の輸入額は0.8%減の2253億ドル。前月は2271億ドルだった。 原油価格の低下を背景に、石油輸入額が前月の264億ドルから258億ドル に減少した。コンピューターや産業機械、航空機の輸入も減少し、資本 財の輸入は5億5300万ドルの減少となった。

全体の輸出額は1%減の1833億ドル。自動車や金属、消費財の輸出 が減少した。

石油を除いたベースでの貿易赤字は211億ドルと、前月の194億ドル から拡大した。

い。

原題:Trade Gap in U.S. Widened to $42 Billion as Exports Fell (2)(抜粋)

--取材協力:Kristy Scheuble.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE