中国首相、成長支援へ政策に余地と示唆-経済目標達成に自信

中国の温家宝首相は、今年の経済目 標を達成する十分な自信があると表明し、成長支援に向け財政・金融政 策を講じるさらなる余地があることを示唆した。

温首相は11日、天津市で開催された世界経済フォーラム(WEF) で、「金融面であれ財政面であれ、中国にはまだ十分な力強さがある」 と述べた。また中国政府には1000億元(約1兆2300億円)規模の財政安 定基金があり、「安定した経済成長の促進に向けた先制的な政策および 微調整のために、適切な形で利用していく」と付け加えた。

中国政府は今年の成長率が3月に設定した目標の7.5%を下回らな いよう取り組んでいる。7.5%だとしても、1990年以降で最も低い成長 率となる。温首相は工業生産と輸出の伸び鈍化に対処しているが、バー クレイズとUBSのエコノミストは成長見通しを引き下げ、政策緩和圧 力が強まっている。

キャピタル・エコノミクスのロンドン在勤エコノミスト、王秦偉氏 は、「中国政府には成長回復のための財政・金融の軍資金があるが、大 規模な包括的刺激策を展開しようという意欲に乏しいようだ」と指摘し た。同氏は以前、中国人民銀行(中央銀行)に勤務していた。

温首相は、中国は安定成長の確実な達成に引き続き重点を置くと言 明。積極的な財政政策と穏健(慎重)な金融政策を維持するとあらため て述べた上で、内需促進に向けた一連の措置を導入してきたと説明し た。

原題:Wen Signals China Has Ample Policy Room to Meet Growth Target(抜粋)

--取材協力:Liza Lin、Aipeng Soo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE