中国株(終了):上海総合指数、1週ぶり大幅安-景気懸念で

中国株式相場は反落。指標の上海総 合指数が1週間ぶりの大幅安となった。中国の乗用車販売台数が市場予 想を下回り、オーストラリアのマッコーリー・グループが中国の成長率 見通しを引き下げたことで、同国経済が一段と減速しつつあるとの懸念 が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。