欧州債:フランスとベルギー債上昇-独憲法裁判断と蘭選挙控え

11日の欧州債市場では、フランスと ベルギーの国債相場が上昇。恒久的救済基金である欧州安定化メカニズ ム(ESM)の合憲性をめぐるドイツ連邦憲法裁判所の判断を翌日に控 え、比較的安全な資産を求める動きからいわゆる準中核国の債券が高く なった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。