米同時テロ記念館の建設再開で合意-NY州知事と市長

ニューヨーク州のクオモ知事とニュ ーヨーク市のブルームバーグ市長は、新たな公的資金を投じることなく 同時テロ記念館を完成させることで合意に達した。同時テロは11日で発 生から11年目を迎える。

ブルームバーグ市長は10日遅くの声明で、今回の合意により、ニュ ーヨーク・ニュージャージー港湾局が記念館の建設をごく近いうちに再 開し、完成まで作業が中断されないことが確実になると指摘。クオモ知 事は声明で、合意は新たなコスト負担から納税者を守るものだと説明し た。

市長と知事はプロジェクトの完成に向けたコストをめぐり対立して いた。覚書によれば、両者の合意で港湾局は遅延などに関連したエクス ポージャーが約3億ドル(約235億円)から1億5000万ドルに減ったと 推定している。

ブルームバーグ市長は、ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルー ムバーグ・エル・ピーの創業者で過半数株式を保有する。

原題:Sept. 11 Museum Accord Reached on Eve of Anniversary, Cuomo Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE