中国副主席、公式の場に1週間余り姿現さず-健康めぐり憶測

中国の習近平国家副主席は1週間余 り公式の場に姿を現しておらず、同氏の健康状態をめぐり憶測が広がっ ている。習氏は10年に一度の中国指導部交代で、胡錦濤国家主席の後継 者に内定している。

習副主席は9月1日に中国共産党中央党校で講演して以来、5日に 予定されていたクリントン米国務長官との会談を含め、外交日程を取り やめている。北京の外国人報道関係者は習氏がデンマークのトーニング シュミット首相と10日に会談すると告げられたが、7日に配布された公 式日程にこの会談は記されていなかった。

中国指導者に関する秘密主義で、投資家は誰が経済規模で世界2位 の中国を率いるのか限られた情報しか得られていない。中国共産党は今 後数週間以内と予想される次期最高指導部を決める党大会について、日 程をまだ明らかにしていない。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は5日、米当局者 の話を引用し、習氏が背中を負傷したためクリントン長官との会談はキ ャンセルされたと報道した。中国外務省の洪磊報道官は5日、会談中止 は「正常な調整だ」と説明。10日には習副主席は負傷したのかとの質問 に対し、洪報道官は習氏の外交日程は「適時発表」していると答えた。

原題:China Vice President Xi’s Absence From Public Fuels Speculation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE