欧州危機の悪化で中国の成長押し下げの恐れ-朱民IMF副専務理事

  国際通貨基金(IMF)の朱民 副専務理事は、IMFの予測調査の結果として、欧州の危機が悪化すれ ば中国の国内総生産(GDP)を1-1.5%押し下げる恐れがあると指 摘した。 ・欧州危機の悪化はまた米国の成長率を1.5-2%押し下げる可能性 ・ユーロが崩壊するとは思わない ・同副専務理事は11日、天津での世界経済フォーラムの夏季ダボス会議

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。