中国には欧州の影響を打ち消す多くの政策余地-朱民IMF副専務理事

  国際通貨基金(IMF)の朱民 副専務理事は、中国にとって、欧州債務危機による影響を打ち消すだけ の多くの政策余地があるのは「朗報」であると述べた。 ・同副専務理事は11日、天津での世界経済フォーラムの夏季ダボス会議

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。

あわせて読みたい: