日航株:上場前に公開価格超え取引,香港グレーマーケット-BTIG

10日に東証公開価格が決まった日本 航空の株が11日、上場前株を取引する香港のグレーマーケットで公開価 格の約7%高となる4050円の値が付いた。米証券会社BTIGの香港在 勤マネジングディレクター、クリスチャン・キールランド氏が明らかに した。

19日の東証公開価格1株3790円に比べると260円(6.9%)高い。こ の日はまず235円(6.2%)高い水準で取引されており、午後に一段と上 昇した。日航が10日発表した株式公開関係資料によると、投資家を対象 としたブックビルディングの結果、需要株数は売り出し株数を上回り、 需要の相当数が仮条件の上限価格だったという。

売り出しは総数1億7500万株。うち75%を国内、残り25%を海外で それぞれ販売する。国内での申し込み期間は11日から14日まで。東証 は10日、日航株を1部市場に指定したと発表している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE