アジア株:下落、欧州債務危機をめぐる懸念で-ハチソン安い

11日午前のアジア株式相場は下落。 欧州が域内債務危機の封じ込めに失敗するとの懸念が広がる中、指標の MSCIアジア太平洋指数がこのまま推移すれば4営業日ぶりの値下が りとなる。投資家は米連邦準備制度理事会(FRB)が追加の景気対策 に動くかどうか、その判断を待っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。