ジョン・レノンが保有していたアイルランドの島、売りに出る

そこは、元ビートルズのメンバー、 ジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻が隠退生活を送ることになったかも しれない場所だ。しかし、実際に今そこにいるのは羊と海鳥だけだ。

ここはアイルランド西岸沖にあるサッカー場12個分ほどの面積のド リニッシュ島。レノンさんが購入した後45年を経て、30万ユーロ (約3000万円)で売りに出されている。レノンさんは1980年にニューヨ ークで射殺される直前にこの島で住宅を建設する計画を再開していた。 オノさんは84年、この島を地元の農民たちに売却した。

レノンさんがドリニッシュ島を訪問した際に案内した地元住民、マ イケル・ブラウンさん(73)は「彼が殺害される1年ほど前にロンドン の代理人弁護士が、購入後すぐに取得していた建設許可を復活させるた め調査をしていた。彼はいつもカメラを回して湾の風景を撮影してい た」と振り返る。

アイルランドでは不動産市場の崩壊をきっかけに多数の島々が売り に出された。マヨ州のクリュー湾にあるドリニッシュ島の歴史は、この ような動きとは一線を画する。

売却を担当するシェリー・フィッツジェラルド・クローリーのアン ドルー・クローリー氏によると、農民たちは高齢化に伴って島での家畜 の飼育が困難になってきたため売却を望んでいる。農民たちが支払った 島の価格は特定できないが、ブラウンさんによると、レノンさんは1967 年に約1700ポンド(現在のレートで約21万3000円)で購入した。

クローリー氏は10日、「島はあまり利用されておらず、誰かが住宅 を建設しようとしたこともない。地主は高齢化しており、これほど離れ た場所での牧畜が困難になっている」と述べた。

ビートルズとのつながりがあっても売却は容易ではない。地元では 「ビートル島」と呼ばれ、7月半ばから売りに出されているが、これま でのところ名乗りを上げた買い手はいない。

原題:John Lennon’s Island Goes on Sale as Irish Unpick Property Boom(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE