中国:8月の新規融資、予想上回る-M2は前年比13.5%増

中国の新規人民元融資は8月として は過去最高の水準に膨らんだ。当局は雇用情勢の悪化や共産党への支持 低下につながる景気減速の阻止に取り組んでいる。

中国人民銀行(中央銀行)が11日発表した8月の新規融資は7039億 元(約8兆6800億円)。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミ スト32人の予想中央値では6000億元が見込まれていた。7月は5400億元 だった。

人民銀は6、7両月、利下げを実施。政府は地下鉄と道路整備事業 を承認した。労働社会保障省は、景気減速が雇用市場に打撃を与え始め ていると警告していた。

クレディ・アグリコルCIBのシニアエコノミスト兼ストラテジス ト、ダリウス・コワルツィク氏(香港在勤)は同日のリポートで、「統 計は刺激策の実行に必要な融資の拡大で当局がうまくかじ取りしている ことを示している」と解説。10-12月(第4四半期)における「成長力 のより明確な回復に向けてこれは良い兆候だ」と指摘した。

8月のマネーサプライ(通貨供給量)統計によると、M2は前年同 月比13.5%増えた。ブルームバーグ調査の予想中央値では14%増が見込 まれていた。

原題:China’s New Loans Exceed Estimates as Wen Counters Slowdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE