日本の雇用者報酬、危機時の低水準に接近-企業の経費削減で

日本企業が経費削減のために賃金を 抑制している結果、消費者需要が弱まっており、デフレ対策としての金 融緩和を正当化する根拠が強まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。