米財務省:AIG株180億ドル相当売却-公的資金回収し利益

米財務省は米保険会社アメリカン・ インターナショナル・グループ(AIG)の株式約180億ドル(約1 兆4100億円)相当を売り出した。4年前のAIG救済で投じられた公的 資金は納税者に利益をもたらした。

米財務省の10日の発表文によると、政府は約5億5380万株を1株当 たり32.50ドルで売却。AIGはそのうち50億ドル相当を買い取った。 米政府はAIG救済で投じた資金を回収し、約124億ドルの利益を上げ た。政府は引き続き保有するAIG株約22%を将来売り出す。

ガイトナー米財務長官は声明で「AIGを安定させて経営を再建 し、米国の納税者に多額の利益をもたらしたことは、素晴らしい成果 だ」と述べ、「米経済が再びこうした状況に陥らないようわれわれはウ ォール街の改革を実行する重要な任務を継続する必要がある」と強調し た。

財務省の発表前に、10日のニューヨーク市場でAIG株は前週末比 2%安で終了。同省は依然3億1720万株を保有しているものの、今回の 売却で保有比率は53%から低下し、救済後で初めて5割を下回った。

売り出しの幹事はシティグループとドイツ銀行、ゴールドマン・サ ックス・グループ、JPモルガン・チェースが務めた。

米政府監査院(GAO)によると、政府が08年のAIG救済の一環 として取得した同社株で損失を出さずに売るには、1株当たりの売却価 格を約28.73ドルとする必要がある。これまで4回の売却で最初の2回 の売り出し価格は29ドル、その後2回の価格は30.50ドルだった。

原題:AIG Stock Sale Repays Bailout as U.S. Government Reports Profit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE