インドネシア富豪、パーム油への投資拡大-GICも出資

インドネシアの富豪、セオドア・ラ チマット氏とベニー・スビアント氏が保有するパーム油生産会社、トリ プトラ・アグロ・ペルサダは、栽培地域を2015年までに約67%拡大する 方針だ。新規株式公開(IPO)に向け準備を進めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。