日本株は下落、ユーロ安響き輸出など景気敏感業種売り-売買低水準

東京株式相場は下落。欧州債務問 題をめぐる懸念で為替が円高・ユーロ安方向に動いたため、企業業績 への警戒で自動車や機械など輸出関連株、鉄鋼や非鉄金属など素材関 連株といった景気敏感業種が売られた。今週は、欧米で重要イベント も多く、投資家の間で買い手控えの姿勢が強いことも影響した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。