三井物:穀物メジャーの人員採用、商品デリバティブ事業拡充

三井物産が原材料価格の変動リスク を軽減するための商品デリバティブ(金融派生商品)事業を拡充してい る。穀物メジャーや外資系投資銀行などから専門家も採用し、高騰する トウモロコシなど農産品向けの新たなヘッジ手段の提供を始めた。原料 価格の変動による利益悪化を防ぎたいという企業の需要は高まると見て サービスを広げる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。