米企業:10~12月期の増員計画、ほぼ変わらず-マンパワー

米企業の10-12月(第4四半期)の 人員採用計画は7-9月(第3四半期)からほぼ変わらずと、労働市場 の回復が不十分であることを示している。米人材派遣会社マンパワーグ ループの調査で明らかになった。

マンパワーの11日の発表によると、第4四半期の雇用指数(季節調 整済みベース)は11。前年同期は8だった。第4四半期に従業員数を維 持する計画の企業の割合は72%と、第3四半期の71%から上昇した。

調査対象の企業のうち人員増を予定しているのは約17%で、前回調 査の21%から低下。世界的な景気減速に加え、増税と歳出削減が同時に 実施される「財政の崖」が迫っているため、企業が人員拡大に消極的に なっている可能性がある。

マンパワーのジェフ・ジョーレス社長兼最高経営責任者(CEO) はインタビューで、「現在の活気のない状況を踏まえると、企業は従業 員数をたくさん増やしも減らしもしないだろう」との見方を示した。

原題:Hiring Plans by U.S. Employers Are Little Changed, Manpower Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE