米国債:10年債利回りが3日ぶりに上昇-FOMC会合控え

11日の米国債相場は下落。10年債利 回りは3日ぶりに上昇した。市場では米連邦公開市場委員会 (FOMC)が12,13両日の定例会合で追加緩和を決定するとの観測が 根強い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。