イタリア首相:自らの政策がリセッションの一因と認識

イタリアのモンティ首相は11日にミ ラノで講演し、自らの政策が同国経済のリセッション(景気後退)の一 因であることは認識していると語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。