自民・町村氏:日銀の金融政策、積極姿勢欠いている-インタビュー

自民党総裁選(14日告示、26日投開 票)への立候補を表明している町村信孝元外相はデフレ対策に関連し、 日本銀行は金融政策への積極姿勢を欠いているとの認識を示した。町村 氏は日銀の白川方明総裁を任命した福田康夫内閣の官房長官。インタビ ューは10日行った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。