ブラジル株:ボベスパは続伸-中国の追加刺激観測で資源株高い

10日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が3営業日続伸。中国や米国の経済指標が予想を下回る 内容となり、両金融当局が追加刺激策を講じるとの観測から資源株が買 われた。

金属高を背景に、鉄鋼メーカーのナシオナル製鉄(コンパニア・シ デルルジカ・ナシオナル、CSN)は6.1%上昇。鉄鉱石生産のヴァー レも3%値上がりし、2週間ぶり大幅高。航空会社のゴル・リニャス・ アエリアス・インテリジェンテスは5.5%上昇。ブラジル誌ベジャは、 カタール航空がゴル・リニャスの買収で交渉を進めていると伝えた。

ボベスパ指数は前週末比0.1%高の58404.10で終了。通貨レアル は0.3%高の1ドル=2.0227レアル。

ヘッジファンドのプリンシピア・アセット・マネジメント(サンパ ウロ)のポートフォリオマネジャー、マルセロ・パイシャン氏は電話取 材に対し、「世界各国の経済指標はかなり弱い内容となっている。追加 刺激策が講じられる可能性が高まるため、市場では前向きにとらえられ ている」と指摘。「米国と中国が景気てこ入れに動いた場合、ブラジル 株式相場には一段の上昇余地がまだある」と述べた。

原題:Bovespa Rises as China Stimulus Bets Boost Brazil Export Outlook(抜粋)

--取材協力:Denyse Godoy、Julia Leite、Richard Richtmyer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE