欧州救済基金の反対派、憲法裁がドイツの負担を制限と期待

ユーロ圏が計画する恒久的救済基 金、欧州安定化メカニズム(ESM)の阻止を目指して訴えを起こした ドイツの原告2人は、独憲法裁判所が同国の負担に制限を設け、有権者 の同意を承認の条件とすると期待していることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。