米国債:10年債とTIPSの利回り格差が拡大-追加緩和観測

10日の米国債市場は10年債と同年限 インフレ連動債(TIPS)の利回り格差(ブレークイーブンレート) は約5カ月ぶり最大となった。米金融当局の景気刺激策がインフレを招 くとの観測が背景だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。