英国債:10年債下落、利回りが10週ぶり高水準付近-入札控え

10日の英国債市場では10年債相場が 下落し、利回りが10週ぶり高水準に近づいた。英公債管理局(DMO) は今週、インフレ連動債と通常国債の入札を予定している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。