英国債:10年債下落、利回りが10週ぶり高水準付近-入札控え

10日の英国債市場では10年債相場が 下落し、利回りが10週ぶり高水準に近づいた。英公債管理局(DMO) は今週、インフレ連動債と通常国債の入札を予定している。

DMOは11日に2034年償還のインフレ連動債12億5000万ポンド相 当、13日に10年債32億5000万ポンド相当を発行する。

モニュメント・セキュリティーズ(ロンドン)の債券ストラテジス ト、マーク・オストワルト氏は英国債が下げたのは「週内に大量の債券 供給があるためだ」と述べた。

ロンドン時間午後4時40分現在、英10年債利回りは前週末比5ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し1.74%。7日は1.804% と、6月29日以来の高水準を付けた。同国債(表面利率1.75%、2022年 9月償還)価格はこの日、0.46下げ100.14。

原題:U.K. Gilts Decline Before Debt Auctions; Pound Gains Versus Euro(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE