米HP:事業再編に伴う人員削減、2万9000人に拡大

世界最大のパソコン(PC)メーカ ー、米ヒューレット・パッカード(HP)は、今年5月に発表した事業 再編計画に伴う人員削減について、当初発表を上回る2万9000人に拡大 する。

HPは規制当局への10日付届け出で、人員削減は2014年度中に実施 すると記述。当初の計画では削減は2万7000人と見積もられていた。同 社はまた、約37億ドル(約2900億円)の再編費用を14年に計上する。

HPはプリンターやデータセンター機器などの需要低迷に見舞われ ている。同社は今年5月、解雇や早期退職制度を通じ、年間で最大35億 ドルの経費節減を目指すと発表。人員削減の多くは不振の法人向けサー ビス部門が対象となる。同部門はデータセンター運営と技術コンサルテ ィング提供を手掛ける。

トペカ・キャピタル・マーケッツのアナリスト、ブライアン・ホワ イト氏(ニューヨーク在勤)は電話インタビューで、「前回発表より削 減規模が拡大したが、事態が悪化すればさらに増える可能性も否定でき ない」とし、「多くのことを成さなければならないが、これは長期的な 改善への取り組みだ」と述べた。

原題:HP Says Job Cuts Under Reorganization Plan Will Reach 29,000 (2)(抜粋)

--取材協力:Aaron Ricadela、Ville Heiskanen、Lisa Rapaport.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE