日本株は割安、利益増加中-ヘッジファンドTPGアクソン

ヘッジファンド、TPGアクソ ン・キャピタル・マネジメントの創業者ディナカー・シン氏は、日本株 は割安で、日本での利益は増加しているとの認識を示した。

シン氏は10日、米経済専門局CNBCとのインタビューで、「米国 や欧州に目を向けると、利益率が上昇する可能性のある市場は多くな い」と指摘。「日本ではまだ上昇している」と述べた。

元ゴールドマン・サックス・グループのパートナーで、2004年に TPGアクソンを共同創業したシン氏は、運用資産の半分を米国に投資 しているという。同氏のファンドは年初から8月までの成績がプラ ス12.5%。

原題:TPG-Axon’s Singh Says Japanese Stocks Cheap, Profits on Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE