香港:民主派、議席占有率伸びず-民主党主席は辞意表明

9日に投票が行われた香港立法会 (議会、定数70)選挙では、民主派が議席占有率を伸ばすことができな かった。中国の影響力拡大をめぐる市民の不満を抑えるため、梁振英行 政長官は投票直前に政策変更に踏み切った。

民主派グループの獲得議席は27議席で、議席占有率は2008年の選挙 と同程度だった。議席を減らした民主党の何俊仁主席は辞任する意向を 表明。何主席は3月の行政長官選挙で梁氏と争った。

香港バプティスト大学のマイケル・デゴリア教授(政治学)は10日 の電話取材で、民主派各党は「愛国教育の問題がなければ悲惨な選挙結 果となっていただろう」と指摘、「グループ内の分裂が甚だしい」と語 った。

原題:Hong Kong’s Pro-Democracy Parties Fail to Expand Minority Seats(抜粋)

--取材協力:Stephanie Tong、Aibing Guo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE