中国人民元、約3カ月ぶり高値に近づく-米金融緩和観測で

中国人民元は10日、対ドルでここ3 カ月余りの高値に向け上昇。中国人民銀行(中央銀行)が3営業日連続 で元の中心レートを引き上げたことや、米国が追加的な金融緩和策を講 じるとの観測を反映した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で0.09%高の1ドル=6.3376元。4日には6.3310元に達し、5月23 日以来の高値を付けていた。人民銀は中心レートを0.06%元高方向 の6.3375元に設定した。

ブルームバーグが集計したデータによれば、元の1年物ノンデリバ ラブル・フォワード(NDF)は0.06%高の6.42元。香港のオフショア 市場では、元は0.02%高の6.3425元と、3営業日連続で上昇した。

原題:Yuan Approaches Three-Month High on PBOC Fixing, Fed Speculation(抜粋)