イタリア:4-6月GDPは前期比0.8%減、速報から下方修正

イタリア経済は4-6月(第2四半 期)に、速報値を上回る縮小となった。2001年以来4回目のリセッショ ン(景気後退)がさらに深まっていることが示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。