イタリア:4-6月GDPは前期比0.8%減、速報から下方修正

イタリア経済は4-6月(第2四半 期)に、速報値を上回る縮小となった。2001年以来4回目のリセッショ ン(景気後退)がさらに深まっていることが示された。

国家統計局(ISTAT)が10日発表した4-6月国内総生産 (GDP)改定値は前期比0.8%減。先月公表の速報値は同0.7%減だっ た。前年同期比は2.6%減と速報の2.5%減から下方修正された。

原題:Italian 2Q GDP Contracts 0.8%, More Than Initial Estimate (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE