独憲法裁:11日声明発表の公算-ESM阻止求める議員訴えで

ドイツの連邦憲法裁判所は10日、独 連立与党会派に所属するペーター・ガウウァイラー議員からの緊急申し 立てについて審理する。同議員は恒久的救済基金である欧州安定化メカ ニズム(ESM)設立を違憲とするか、または判断の延期を求めてい る。判断は12日に予定されている。

憲法裁のホルツ報道官は10日に電話で、憲法裁は「恐らく」11日午 前に声明を出して今後の進め方を説明すると述べた。

ガウウァイラー議員は欧州中央銀行(ECB)が無制限の国債購入 の計画を示したことがESM阻止を必要にしたと主張している。

原題:German Top Court ‘Likely’ to Issue Release on ECB Bid Tomorrow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE