ソロス氏:ドイツはユーロ債務分担で指導的役割を-レゼコー

  ユーロ圏は債権国と債務国のグ ループに分断されるリスクに直面しており、そうなった場合は長期にわ たり存続するのは不可能だろうとの見方を、米資産家ジョージ・ソロス 氏が仏紙レゼコーへの寄稿で示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。