中国:8月の輸入、予想外の減少-輸出は2カ月連続の低調

中国の8月の輸出の伸びは2カ月連 続で3%を下回った。また輸入は祝日の影響を除いたベースでは2009年 以来の減少となった。中国の成長鈍化と欧州債務危機の影響で、需要が 国内外で抑制されている状況が示された。

税関総署の10日の発表によると、8月の輸出は前年同月比2.7% 増。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト36人の予想中央 値(2.9%増)を下回った。輸入は同2.6%減で、その結果、貿易黒字 は267億ドルとなった。

HSBCホールディングスの中国担当エコノミスト、スン・ジュン ウェイ氏(北京在勤)は統計発表前、「輸出の伸びの弱さが、製造業の 雇用に悪影響を与える恐れがある。これが、政府が経済成長下支えのた めに追加措置を講じる理由だろう」と述べていた。

中国中央テレビ局(CCTV)が9日に放送した陳徳銘商務相との インタビューによれば、同相は対外貿易の下支えと安定化のための特別 措置を近く発表する。中国の10-12月(第4四半期)の貿易状況は7- 9月(第3四半期)よりも改善するとの見通しも示した。

8月の輸出に関するエコノミスト予想の範囲は、前年同月比1.9% 減から8.2%増。輸入の予想中央値は同3.5%増、貿易黒字は195億ドル だった。

原題:China Imports Unexpectedly Drop as Exports Rise Less Than 3% (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE