JX日鉱日石、三井金:南米で銅の探鉱権益を取得、JOGMECから

JX日鉱日石金属と三井金属の合弁 会社であるパンパシフィック・カッパー(PPC)は10日、チリとアル ゼンチンにまたがる地域で銅と金の探鉱権益を取得したと発表した。独 立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が実施 した入札で落札した。落札金額は非公表。

発表資料によると取得する探鉱権益はチリとアルゼンチンの国境地 帯にあるフロンテラ地域での事業。JOGMECが持つ同事業の探鉱権 益40%をPPCが取得した。残り60%はカナダの探鉱開発会社エヌ・ジ ー・イー・エックスリソーシズ(NGEx)が保有する。今後も探鉱を 続け、埋蔵鉱量を確認した上で開発に向けた検討を進める。

同鉱床はPPCが2013年9月の生産開始を目指して開発準備を進め ているチリのカセロネス銅鉱山に隣接している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE