NY原油時間外:1週間ぶり高値近辺-米中などの景気刺激策

ニューヨーク原油先物相場は10日の 時間外取引で1週間ぶり高値近辺で推移。燃料需要を脅かしていた経済 減速に対し、米中などが景気刺激策を打ち出すとの期待感が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。