納税で愛国心示せ、他国籍申請の資産家アルノー氏に仏大統領

フランスのオランド大統領は9日、 同国資産家のベルナール・アルノー氏が愛国心を示し、景気回復に貢献 すべきだとの見解を示した。

高級ブランド品最大手LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンの 最高経営責任者(CEO)を務めるアルノー氏(63)は先週、ベルギー 国籍を申請していた。

オランド仏大統領は9日にTF1のテレビインタビューで、「アル ノー氏は他国の国籍を申請することの意味を熟慮すべきだった」と述 べ、「われわれはフランス人であることに誇りを持っている。今は愛国 心を求める必要がある」と付け加えた。

アルノー氏はフランスで引き続き納税すると約束し、課税を避けた い意向だとした報道に反論した。同氏はフランス通信(AFP)に対 し、フランスの財政上では居住者であり続けると述べ、「わが国が深刻 な経済危機への対応であらゆる人の貢献を当てにするのは当然だ」と続 けた。

原題:Hollande Tells Billionaire Arnault to Be Patriot in Paying Taxes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE