ソロス氏:独のユーロ離脱望まず、デフレスタンス放棄を-FT

資産家で著名投資家のジョージ・ソ ロス氏は、ドイツが債務に苦しむユーロ圏諸国に緊縮策を求めることを 断念してほしいと考えており、さもなければユーロ圏から離脱してほし いと語った。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)がインタビューで の発言として報じた。

同紙によれば、ソロス氏はドイツのユーロ圏離脱を本当は望んでい ないと強調し、同国にデフレ志向のスタンスを放棄するよう求めた。ま た、ドイツが実際に離脱すれば「政治的に恐ろしい打撃になる」と指摘 した。

ソロス氏は、スペインやイタリアのような国にさらに厳しい緊縮条 件を求めることは「欧州の2層構造の恒久化につながる道だ」と批判。 欧州中央銀行(ECB)が購入する全ての国債の支払い能力リスクを引 き受ける「欧州財政機関(EFA)」や、国内総生産(GDP)の60% を超える全てのユーロ圏政府の債務を取得する「債務削減ファンド」の 創設をあらためて訴えた。

原題:Soros Wants Germany to Remain a Euro Region Member, FT Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE