スタンダードチャータード、欧州M&A責任者にウィレット氏

英スタンダードチャータードは、ト ム・ウィレット氏を欧州の合併・買収(M&A)責任者に指名した。

ウィレット氏(44)はロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グ ループ(RBS)出身。同行では欧州・中東・アフリカ担当コーポレー トファイナンス部門会長を務めた。それ以前には2007年にRBSに買収 されたオランダのABNアムロ銀行の欧州M&A事業を運営していた。

スタンダードチャータードの広報担当者、ショーン・ギャンブル氏 によれば、ウィレット氏はロンドンに拠点を置き、10月1日から業務を 開始する。直属の上司はM&A部門グローバル責任者に先月指名された アンドルー・サックリング氏。

ウィレット氏はコメントを控えた。ギャンブル氏は今回の指名を認 めたものの、それ以上の言及はなかった。

原題:Standard Chartered Hires RBS’s Willett as Head of European M&A(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE