スペイン副首相:救済策受け入れ判断には時間が必要

スペインのサエンスデサンタマリア 副首相は7日、政府が救済策を受け入れるかどうかの判断を下すには時 間が必要だと述べた。国内の経済団体は政府に支援の受け入れを迫って いる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。