ユーロは5月以来の高値付近から反落、ギリシャ首相が会議

東京外国為替市場では、ユーロは対 ドルで5月以来の高値付近から反落した。国際支援を受け取る条件であ る歳出削減に関して、連立パートナーの同意を取り付けることができな かったギリシャのサマラス首相とトロイカ代表団の会談を控え、ユーロ 売りが優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。