ベトナム:IMF融資求める計画ない-中銀副総裁

ベトナムは国内銀行の不良債権問題 を解決するために国際通貨基金(IMF)の融資を求める考えはない。 ベトナム国家銀行(中央銀行)のレー・ミン・フン副総裁が明らかにし た。同国国会の委員会は報告書で、IMF融資の申請は選択肢の一つだ と指摘していた。

フン副総裁は7日に政府のウェブサイトに掲載されたコメントで、 ベトナムのマクロ経済情勢は安定しており、「IMFに融資を要請する 理由はない」と説明。中銀はIMFと融資について協議していないとし た。

ブルームバーグ・ニュースは先に、ベトナム国会の経済委員会が4 日付の報告書で、不良債権問題で迅速に行動しなければベトナムは「長 期的な低迷」に直面するリスクがあり、銀行の資本増強でIMFへの支 援要請を検討すべきだと指摘したと伝えていた。経済リスクへの対処法 をめぐる提案を盛り込んだ298ページに及ぶ同報告書によれば、金融シ ステムは250兆-300兆ドン(約9400億-1兆1200億円)の資本注入を必 要としている。

フン副総裁によれば、ベトナムへのIMF派遣団の代表に新たに指 名されたアルフレッド・シップク氏は表敬訪問の際に同国当局者と会 談。ベトナムのマクロ経済情勢は安定化に向けて前進したとの認識で一 致したという。

国会経済委のグエン・ドク・キエン副委員長は6日の電話取材に対 し、「IMFから緊急の救済融資を受ける必要があるほど差し迫った状 況にはない」と説明。「必要となった場合の選択肢の一つとして政府に 提言したにすぎない」と述べた。

原題:Vietnam Has No Plan to Seek IMF Loan to Fix Banks, Hung Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE