米財務省がAIG株売り出しへ、政府保有比率5割切る

米財務省は9日、米保険会社アメリ カン・インターナショナル・グループ(AIG)の普通株180億ドル (約1兆4100億円)相当を売却すると発表した。この取引でAIG株の 政府保有比率は2008年の救済以降初めて50%を下回る公算が大きい。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。