首相:代表選で1年以内のデフレ脱却を公約-谷垣氏は総裁選断念

民主党代選が10日告示され、再選を 目指す野田佳彦首相ら4人が立候補した。野田首相は代表選の公約にあ たる文書「政見」に「1年以内のデフレ脱却、2年以内の競争力回復」 を目指し、「デフレ脱却・経済再生緊急プラン(仮称)」を策定・実行す ることを盛り込んだ。一方、自民党の谷垣禎一総裁は同日、14日に告示 される同党総裁選への立候補を断念した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。