サッポロ社長:食品分野に投資、多角化促進-年300-400億円投入

国内ビール4位のサッポロホールデ ィングスは、国内の食品、飲料事業にM&A(企業の合併、買収)を含 めて積極的に投資していく。海外ではビールと飲料事業に投資の重点を 置く。国内ビール市場が縮小する中、収益源の多角化を進めるため、今 後5年程度、年300-400億円の資金を投入する方針だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。